やましろ すぱクロくん年賀状1

山代温泉の開湯伝説に登場する"三本足の八咫烏(やたがらす)"にちなみ、ゆるキャラ化したのが「やましろ すぱクロくん」です。
今年は誕生10周年を迎え、今でも街中には愛くるしい姿でポスターやサイン看板などで観光客や地元の方のために活躍しています!

詳細を見る
あいうえお年賀状2

五十音の由来
五十音図は、平安末期の天台宗の僧・明覚(みょうかく)が山代の温泉寺(現在の薬王院)の住職を務めていたときに考案し、著書「反音作法」に記されています。
千年の時を超え、今に続く日本語の音を文字で表す理想像がこの加賀の地で作られたのです。

詳細を見る
片山津 ふるさと年賀状 雅

浮御堂と花火
温泉伝統の竜神様と弁財天様が祀られている柴山潟に浮かぶ「浮御堂」と打ち上げ花火。湖畔の温泉地、片山津ならではの光と水の織りなす美しい景色です。

詳細を見る
金沢2 ふるさと年賀状 雅

金沢城公園 石川門
重要文化財になっている金沢城公園にある石川門。その美しい姿は、加賀百万石にふさわしい風格が感じられます。

詳細を見る
やましろ すぱクロくん年賀状2

山代温泉の開湯伝説に登場する"三本足の八咫烏(やたがらす)"にちなみ、ゆるキャラ化したのが「やましろ すぱクロくん」です。
今年は誕生10周年を迎え、今でも街中には愛くるしい姿でポスターやサイン看板などで観光客や地元の方のために活躍しています!

詳細を見る
山中 ふるさと年賀状 雅

鶴仙渓 こおろぎ橋
鶴仙渓に架かる総ひのき造りのこおろぎ橋。山中温泉を代表する名勝地です。四季折々の景色は多くの観光客を魅了します。

詳細を見る
金沢1 ふるさと年賀状 雅

兼六園 徽軫灯籠
国の特別名勝に指定されている日本三名園として有名な兼六園。園内でも有名な見どころの一つ「徽軫灯籠(ことじどうろう)」は季節の花木と一体になりとても絵になります。

詳細を見る
山代 ふるさと年賀状 雅

湯の曲輪 古総湯
明治時代の建物を再現した古総湯は山代温泉を代表する街のスポット。趣ある建物は街のシンボルとなっています。

詳細を見る
あいうえお年賀状1

五十音の由来
五十音図は、平安末期の天台宗の僧・明覚(みょうかく)が山代の温泉寺(現在の薬王院)の住職を務めていたときに考案し、著書「反音作法」に記されています。
千年の時を超え、今に続く日本語の音を文字で表す理想像がこの加賀の地で作られたのです。

詳細を見る
古九谷 ふるさと年賀状 雅

古九谷と大聖寺藩 家紋「棒梅鉢」
大聖寺藩初代藩主の前田利治の命により作られた九谷焼。加賀市は古九谷に始まる九谷焼の「発祥の地」であり、現代もなおその伝統は脈々と受け継がれています。

詳細を見る