やましろ すぱクロくん年賀状2

山代温泉の開湯伝説に登場する”三本足の八咫烏(やたがらす)”にちなみ、ゆるキャラ化したのが「やましろ すぱクロくん」です。
今年は誕生10周年を迎え、今でも街中には愛くるしい姿でポスターやサイン看板などで観光客や地元の方のために活躍しています!

詳細を見る
あいうえお年賀状2

五十音の由来
五十音図は、平安末期の天台宗の僧・明覚(みょうかく)が山代の温泉寺(現在の薬王院)の住職を務めていたときに考案し、著書「反音作法」に記されています。
千年の時を超え、今に続く日本語の音を文字で表す理想像がこの加賀の地で作られたのです。

詳細を見る
やましろ すぱクロくん年賀状1

山代温泉の開湯伝説に登場する”三本足の八咫烏(やたがらす)”にちなみ、ゆるキャラ化したのが「やましろ すぱクロくん」です。
今年は誕生10周年を迎え、今でも街中には愛くるしい姿でポスターやサイン看板などで観光客や地元の方のために活躍しています!

詳細を見る
あいうえお年賀状1

五十音の由来
五十音図は、平安末期の天台宗の僧・明覚(みょうかく)が山代の温泉寺(現在の薬王院)の住職を務めていたときに考案し、著書「反音作法」に記されています。
千年の時を超え、今に続く日本語の音を文字で表す理想像がこの加賀の地で作られたのです。

詳細を見る